• VIO脱毛に向いている業務用脱毛機は?

    脱毛施術と言うと、両脇や手足のムダ毛を処理するものというイメージがありますが、VIOラインのムダ毛処理にもおすすめです。

    VIOラインのムダ毛は自分の目で確認しながら処理しにくいので、無理に自己処理をしてしまうと肌を傷つける可能性があるからです。

    さらに、VIOラインの肌はデリケートなため、間違った処理方法をすると、すぐに赤みや腫れであらわれるという特徴もあります。

    VIOラインのムダ毛を脱毛しようと思ったら、施術に使用する業務用脱毛機にもこだわって選ぶようにしてみましょう。


    脱毛はどれも同じと思うかもしれませんが、業務用脱毛機によって特徴が大きく変わってくるからです。
    レーザーを放射する業務用脱毛機は、ムダ毛に含まれているメラニンに大きなダメージを与えることができるので、脱毛効果を得られやすいというメリットがあります。

    ですが、痛みが強いというデメリットがあるので注意が必要です。

    特にVIOラインの施術は痛みを感じやすい部位なので、体験プランなどで実際の施術を受けてから契約をするのがおすすめです。

    フラッシュを照射する業務用脱毛機は、レーザーと比較して脱毛効果が抑えられているというデメリットがありますが、その分痛みが少ないことがメリットです。
    さらに、SSC方式の業務用脱毛機を選ぶことで、施術時の痛みを大幅に減らすことが期待できます。


    ですが、SSC方式は脱毛期間が長くなるという特徴があるので、気を付けましょう。