• 業務用脱毛機と家庭用脱毛機の違いって、どこ?

    脱毛をするならエステサロンや美容クリニックに定期的に通う必要がありますが、家庭用脱毛機を購入することで自宅でムダ毛をケアすることが可能です。
    けれど、業務用脱毛機と家庭用脱毛機では効果が大きく違ってくるので、注意が必要です。

    業務用脱毛機は、大きく分けると2つのタイプに分類することができます。


    1つは、レーザーを放射するタイプです。

    これは美容クリニックなどのような医療機関で受けることができます。
    何故なら、レーザーを放射するためには医師の資格が必要になるからです。脱毛効果が非常に高く、永久脱毛に最も近い脱毛方法と言われています。

    レーザーを使用した脱毛は、効果が非常に高いという特徴がありますが、その分、肌にかかる負担が大きくなります。

    さらに施術に医師の資格が必要になってきます。
    その欠点をカバーするために照射威力を抑え、誰もが安全に使えるようにしたのがフラッシュを放射する業務用脱毛機になります。フラッシュタイプの脱毛機は、主にエステサロンのような美容施設に設置されています。家庭用脱毛機は、エステサロンなどで使用されているフラッシュタイプの威力を、さらに弱めたものになります。

    脱毛効果は、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛と比べるとかなり落ちてしまいますが、仕事が忙しい人や育児中の人など、自宅で手軽に脱毛ができるというメリットがあります。

    さらに、家族や友人などと共有して使用できるのも大きな魅力になってきます。